<< 再びの くるくる >>

春の夜の夢

a0257347_20033366.jpg
「春の夜の夢」
10年くらい前に描いた絵のデータを発見。
この間言ってた迷路の絵がこれです。

これは童画展で3回目に出したものです。
初めて80号に挑戦して、辛くて泣きながら筆を投げながら(笑)描きました。
以前家が建っていた空き地に続く道に、たんぽぽが沢山咲いていたのを見て思いついたものです。

私の作品にはよく猫と少女を登場させますが、これが最初です。
当時飼っていた仲良しネコ兄妹、ミユとモエを亡くした悲しさから、絵の中で旅をしてほしいと思い、モエを人にして描いてみたのが始まりです。
テーマを「次は何処へいこうか?」にして、最近まで毎年のように登場させてました。
今見ると酷い出来ですね、、

これを原点に、もっと世界を広げていきたいです。



[PR]
by catpupil26 | 2014-10-11 20:22 | 作品 | Comments(4)
Commented by つかさ at 2014-10-11 21:31 x
酷い出来なんてとんでもない!そして普段気になっていた、たかむらさんの絵につまっている「想い」のストーリーがわかって、ほんのりあたたかい気分です。
Commented by catpupil26 at 2014-10-11 23:22
つかささん

わあ嬉しい^^ありがとうございます!
いやいや、これは小さくしてあるので、、実物観たらいけません(笑)
Commented by 千葉の動物好き at 2014-10-12 00:18 x
うわ~い塔だあ!幻想的な風景ですね。
ネコは人の心がわかりますからね。
ゆきせんせいの優しさを絵から伝わります。新作かと思いました。
せんせいの世界観本当に素敵です(o^^o)
Commented by catpupil26 at 2014-10-12 10:02
千葉の動物好きさん

ありがとうございます^^
本当に好きなものや世界は、ずっと変わらないみたいです。
<< 再びの くるくる >>