<< 月が消えた夜 スケッチの日 >>

沼尾妙子プラネタリウムコンサート♪

昨夜は素敵な星空の旅をしてきました☆
ずっとずっと楽しみにしていた、沼尾妙子さんのプラネタリウムでのコンサートです♪

星空の空間に響く透き通った歌声。
きっと皆さんの心にも響き渡ったことと思います。

私の絵と作詞のコラボもさせて頂きました。
素晴らしい時間を、本当にありがとうございました!
a0257347_11265909.jpg
一曲目に歌われた『プラネタリウムに迷い込んだ猫』(絵と同題)
歌う前にタエさんが語りを入れてくださったのですが、
「皆さんより少し遅れて一匹の猫がプラネタリウムに迷い込んで来たようです。今宵限りの夜空の旅の始まりです。」
絵に合わせた言葉に、大変感動いたしました。

それと始まる前に、お友達である小学生の女の子がポケットにチョコレートを詰め込んでいたんです。この絵の歌詞の中に「ポケットに甘いお菓子詰め込んでさあ出かけよう」とあるので、なんとも嬉しい気持ちになりました(*^^*)
来てくれてありがとうね☆

リハーサルのタエさん
a0257347_11491762.jpg
鹿沼文化センターの皆様には大変お世話になりました。
皆さんとっても仲良しで、見ているだけで微笑ましいです。
というより、すみません笑いが止まらなくなります(笑)大好きです^^
本当にありがとうございました!



[PR]
by catpupil26 | 2015-02-14 11:58 | 日々絵日記 | Comments(9)
Commented by 千葉の動物好き at 2015-02-14 17:40 x
もう、言葉に表現できないくらいの感動でした。自然と涙が溢れてきます。
星の中、ゆきせんせいの絵を観ながら月のお姫様の歌を聴けるなんて、最高の時間を過ごせました。
プラネタリウムに迷い込んだ猫の歌詞を是非掲載してくださいm(_ _)m
ゆきせんせい、お姫様のフォローお疲れさまでした。終演後のロビーではみんな、いい顔をしていましたね(o^^o)
Commented by catpupil26 at 2015-02-14 19:56
千葉の動物好きさん

遠いところ、本当にありがとうございました^^
お褒めの言葉を頂き、とても嬉しいですm(__)m
歌詞検討いたします♪

姫のフォロー、出来ていたのかいないのか^^;
終始なぜか分からない緊張と、笑でいっぱいでした笑
Commented by ちびまだむ at 2015-02-15 10:02 x
絵も勿論だけど、
ゆきちゃんの詩がほんとにすてきで、
たえちゃんの曲と共に、二人の世界に
引き込まれました!

二人はまたとないパートナーだよね(#^.^#)
Commented by catpupil26 at 2015-02-15 10:09
ちびまだむさん

嬉しい~(;_;)ありがとうございます!!
沼尾ママによると、私は遅く生まれた双子の妹らしいです笑
Commented by きっちゃん at 2016-03-13 06:21 x
昨年のブログにコメントしてしまってごめんなさい。
昨日(2016年3月12日)はコンサートの大成功おめでとうございます!
コンサートの中でも特にわたしはこの絵に感銘を受けてしまって、それでこのブログ記事にコメントを書かせていただきました♪
カーテンに映る宇宙、吸い込まれそうなネコの瞳、ドラマチックで物語性があって本当に素晴らしすぎます☆
この絵のポストカードとかあったら欲しいです。自分の部屋に飾っておきたいです♪

また今度お会いしましょうね!それではまた♪
Commented by catpupil26 at 2016-03-13 18:18
きっちゃんさん

こんにちは。
昨日はお忙しい中お越しくださり、本当にありがとうございました!
お会い出来て嬉しかったです^^

とても嬉しいお言葉を頂き、心から感謝です。
私自身もあの絵はお気に入りなんです☆
遠くへお嫁に行ったので、もう会えないかなぁと思いますが、
こういう形で皆さんに見ていただくことが出来、私は本当に幸せ者です。
今は諸事情によりポストカードに出来ないのです、、申し訳ありません。

また見ていただけるよう糸糸に力を入れていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
不安定な季節、どうぞご自愛ください。
Commented by きっちゃん at 2016-03-14 21:52 x
お返事ありがとうございます!

なんとこの絵には、そんなエピソードがあったんですね!
やっぱり人気ありますよね!

ではいつか、この絵の続きとなるような絵をぜひ見せていただけたらうれしいなって、そんな期待をこめて待ってますね!

この絵のネコちゃんの瞳と仕草は、すごくわたしを惹き付けて、思わずこの先の物語をちょっと空想してしまいます♪

それではまた!いつかどこかでまたお会いしましょうねー!
Commented by catpupil26 at 2016-03-14 22:31
きっちゃんさん

続き!
どんな気持ちで当時描いていたか、思い出しました。そうか続いていいんですね。なんか泣きそうです。
変な文章でごめんなさい^^;
きっちゃんさん、ありがとうございます^^
続きがいつか出来ますように☆
Commented by きっちゃん at 2016-03-15 22:38 x
お返事ありがとうございます!

ゆきさんのコメントから、絵への深い愛情を感じました!

外に広がる草原は手付かずの自然を、ひげも背筋もぴんとのばして、すっと正面を見つめる猫は純粋さを、そしてカーテンに映るプラネタリウムの星空は幻想をあらわしている…ように感じました。
本当に素敵な絵だと思います。
描いたゆきさんの想像以上に、きっと見る人それぞれ何千何億もの物語がふくらんでいくように思います。
ゆきさんの描く絵は見る人に物語性を感じさせ、心の中に空想の余地をあたえてくれます。
<< 月が消えた夜 スケッチの日 >>