NEW POST

思うこと。

現在、鹿沼市民文化センター2階ロビーで、私も参加させていただいている「災害で消えた小さな命展4」を開催しています。

そこで、私がいろいろ思ったことを勝手に書きます。






センターであるイベントがありました。
子供たちと保護者の方、お客さんたちが沢山集まるイベントでした。
みなさん良い表情で、とても楽しい気持ちが伝わってきました。

子供たちは待ちに待った日をお友達と過ごしますから、当然嬉しくて走り回ったり、はしゃいだり、展示の周りに置いてある柵をくぐったり、またいだりしていました。
ロビーには作品が飾ってあり、パネルと柵も倒れたら危険です。
なので私たちは子供たちに、絵を離れて見てもらうこと、パネルや柵が倒れたらが危ないことを伝えました。
子供たちはなんとなく分かってくれたようでした。

一日、イベントで賑わうロビーを見ていて思ったこと。

ここは公共の施設内です。走りまわって良い公園ではありません。
なのに、それを教える保護者が見当たりませんでした。それどころか、子供たちと一緒になって鬼ごっこしたり、子供の腕をつかんでグルグル回していたり。
イベントの人以外にも利用者はいます。
もしぶつかったりしたら、お子さんはもちろん相手も怪我をするかもしれません。
誰も良い気持ちにはなりません。

利用中止になっている自動販売機を、バンバンたたく子供たちがいました。
それに対しても何も言わない保護者。

展示では募金箱を置かせていただいていますが、その上に荷物を置く人がいました。
絵本も展示物として置かせていただいています。その上にも、荷物を置く人がいました。
柵には「またいで通らないでください。」と急きょ張り紙をしたにもかかわらず、その上を子供と一緒にまたいでいく人たちがいました。

未来に恐怖を感じました。

それと同時に、自分はどうなのか?と思いました。
楽しいに夢中で、大きな声でしゃべったり笑ったりして、周りが見えなくなることがあるじゃないかと。

怒ったり、反省したり、
毎日は勉強の繰り返し。
気をつけよう。。








[PR]
by catpupil26 | 2017-11-26 21:31 | 日々絵日記 | Comments(0)

絵かきの「たかむら ゆき」です。


by たかむらゆき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30